生徒の声

川口 結| 2007年入会

川口 結 作品例

自然:大地と草原が陽を受けて

一本の糸が、自分の手を動かすうちに、形あるセーターや手袋になっていく時間の楽しさ、出来上がった作品を身につける時の喜び、編物は私に豊かな時間を与えてくれました。好きな編物を続けているうちに、自然と織物に興味が湧いてきました。
そんな時に太田先生の教室に出会い、つい最近100回目のお稽古を向かえました。
この写真の作品は、課題の綴れ織とループ(タオルの織地です)の技法で、ペアの椅子カバーを作りました。グリーンは私の好きな色です。
織物では、身につける物だけでなく、写真の椅子カバーのような暮らしで使える物を作れるのが魅力です。好きな色、素材で、日々を過ごす空間を彩れると、家に居るのが楽しくなります!