教室の日常

ひとりで高機

織りを始めた人の憧れは、
やはり本格的な高機を自在に操れる事かなぁ
と思います。
 
背筋がピンと伸びた機を織る姿は、
年季が入る程にカッコ良いものです。
 
今回は高機の課題を終了し、
自宅で頑張っている方の作品です。
 
ブンデンローゼンゴン技法のマットの数々。
 
 
 20200509 画像2
 
 
こちらもたくさんのマット。
 
 
 20200509 画像3
 
 
木綿(手紡ぎ)のストール。
糸は市販ですが、手紡ぎ木綿です。
とても緻密に織ってます。
手触りが柔らかく使いやすそう。
 
 
 20200509 画像1
 
 
道屯織りのストール。
縁の装飾的な織り模様がかわいいですね。
 
 
 20200509 画像4