教室の日常

手作りマイコットンの織りはじめ

5月に蒔いた種から小さな芽が出て、
夏に可憐な花が咲き、秋になると実がなり、
中からフワフワの綿が収穫できました。
 
ここまででも上出来ですが・・・
 
この後、さらに紡ぎ機を回して糸にします。
 
ようやく、数人の生徒さんが織り機にタテ糸をかけて、
この貴重な糸でハンドタオルを織り始めたところです。
 
写真は、白い綿と茶綿と緑綿を栽培した生徒作品。
機から外し、水に通して完成です。
 
半年間の思いがぎゅっと詰まっていてお見事!
 
 
コットン2  コットン1
 
 
ちなみに、教室の綿は未だに開きません。
残念!
 
また来年、チャレンジします。