教室の日常

糸でボタン作り

手織りのジャケットの襟元に同じ糸で作った糸のブローチ(生徒作品)。
 
 
 糸のボタン1
 
 
この作品が発端となり、ブローチの作り方のミニスポットレッスンを連日行っています。
 
 
 糸のボタン2
 
 
ブローチの技法は板紙を使ったカード織りです。
主に包みボタンを作るのに使っていた様です。
 
厚紙を円盤に切り抜き、道具も手作りします。
 
クルクル円盤を回しながら、
少しづつ菊の花びらの様な形が出来て来るのが楽しくて、
手が止まらなくなってきます。
 
たちまち一個完成すると、またもう一個・・・
色や大きさ、糸質を変えて、またもう一個・・・
 
織った布と同じ糸でポケット口やバッグの口に利用したり、
ブローチやイヤリングなどのアクセサリーにしたり、
工夫次第で幅広く使えそうな技法です。
 
写真はマフラーのポケット口に付けようかと並べてみたところ。
いきなり可愛らしくなりますね。
 
 
糸のボタン3