教室の日常

手紡ぎ糸で、いよいよ織り始め

原毛ほぐしから始め、あれこれ工程を経て糸が出来上がります。
その糸でやっと織り始め。
 
初めての手紡ぎで、デコボコかげんが良い味出してます。
 
でも皆さん、今回の糸はタテ糸にはチョット無理かなぁ~
 
下の写真は2人の生徒さんの作品。
織り始めと、織り上がったところです。
 
 
 手紡ぎ糸で織り始め1 手紡ぎ糸で織り始め2
 
  
このデコボコの感じと絵画のような色のハーモニーがとっても素敵です。
ビギナーズラック!
 
今回の手紡ぎのスポットレッスンで、
紡ぎにはまってしまった方々が多数いらっしゃいました。
 
日本では唯一、岩手県で産業として手紡ぎ生地を織っています。
糸紡ぎは寒い農閑期の貴重な収入源だったそうです。
 
気が付けば、そろそろ桜の季節が巡って来ます。
だんだんと温かくなってきますね。
 
教室でも、寒い時期のスポットレッスンは、
各自織り上げたところで終わります。
 
また次の冬まで、お楽しみに・・・。