教室の日常

Tシャツラグの織り上がりです

分厚くて足触りの良いラグが織り上がりました。
生徒さんの作品です。
 
素材は、Tシャツをヒモ状に切ったテープ。
 
このテープ糸は着古したシャツを
ハサミでちょきちょき切って自分で作るのが一般的。
 
ところが最近、
Tシャツをカットした糸が
あちこちで出回っているそう。
 
先日、100円ショップでも見つけました。
 
さて、この写真の作品。
なんか、スッキリたした仕上がり感。
 
実は、その市販のTシャツ糸と自家製糸を
上手く組み合わせて作品に仕上げています。
 
Tシャツ糸って、
いつか誰かが作るだろうなぁ~と思っていましたが、
やっぱり出来たんですね。
 
次は、どんなものが糸に変身するのでしょうか。
廃物利用で、いち早く商品化にいどめば、
ヒットするかも・・・。
 
 
 Tシャツラグ