教室の日常

初めての綴れ織り

デザインを考え、色を決め、タテ糸を指ですくいながら、
コツコツと織った「綴れ織り」の作品が織りあがりました。
 
綴れ織りは、織の技法の中でもかなり手間暇がかかるものです。
 
教室では、まず基本のテクニックを練習します。
そのあと、いよいよ自分の作品です。
 
あれこれ悩みながらパズルを解くように織り進みます。
 
一作完成できれば、後はスラスラと織れるはず。
 
時間はかかりますが、自由な図柄が織り出せる楽しさがあります。
 
たくさん織って下さいね。
 
 
 初めての綴れ織り