教室の日常

そろそろクリスマス

11月に入ると、教室では木枠機を使って、
立体的なクリスマスの額絵のスポットレッスンを始めます。
 
今年も10人位の方が参加。
 
織り上がったツリーやリースには、
思い思いビーズなどで飾り付け。
 
この作業がたまらなく楽しくて、
クリスマスの準備は、いつも心が踊ります。
 
 
作品については次の動画を参照してください。
 
 
 
 

小さな綴れ織り

小さな綴れ織りは、お手製の木枠機で織るのが便利です。
 
秋も深まり、そろそろ教室では、
木枠機を使ったクリスマスの作品にとりかかります。
 
今から織り始めれば、
クリスマスには、ばっちり間に合いますね。
 
 
木枠機の作り方や、たて糸のかけ方については、
下記の動画も参考にしてください。
(つい最近、アップロードした動画です。)
 
 
動画1.
 
 
 木枠機の作り方
 
 
動画2.
 
 
 たて糸の張り方
 
 
 
また、下記のサイトには、当教室で投稿したほとんどの
YouTube 動画にリンクを貼ってあります。
 
  ↓  ↓  ↓  ↓
 
 
 

新動画(木枠機で織った綴れ織り)

3本の動画をYouTubeにアップロードしました。
 
内容は、
 
『木枠機で織った綴れ織りの作品例』
 
です。
 
 
動画1.
 
 
 綴れ織り1
 
 
動画2.
 
 
 綴れ織り2
 
 
動画3.
 
 
 綴れ織り3
 
 
 
近いうちに、木枠機の作り方の動画も投稿する予定です。
 
 
 

真紅のカシミア・マフラー

風や雲の流れに 少しづつ、秋の気配を感じる今日この頃です。
 
先日、この冬の贈り物にするカシミアのマフラーを
織り始めた方がいらっしゃいます。
 
トップページのスライド画像に登場する真紅の作品と同じものです。
 
100パーセントのカシミアを丹念に自分の手で織り上げ、
贈り物に出来ると言う事は、織り手の醍醐味です。
いただいた方も 大満足でしょう。
 
 
 真紅のマフラー
 
 
 

カラフルなラグ

今回も生徒作品です。
 
カラフルなラグが織りあがりました。
材料は、昔お母様が編んでくれた何枚ものセーター。
丹念にまた糸にもどしたそうです。
 
懐かしい思い出も一緒に織り込まれていて、
心も温かくなりそうです。
 
手馴れて来ると、織り機ごと持って帰り、
自宅で織って来る方もたくさんおります。
 
 
 カラフルなラグ
 
 
大きなサイズの写真は、教室生徒ギャラリーで見ることもできます。
 
  ↓  ↓  ↓
 
 
 
 

織りなす日々

多忙な日々の中、時間をやりくりしながら、
教室に通って来て下さる生徒さんは、たくさんいらっしゃいます。
 
その中のお一人が、「織りなす日々」と言う、
ご自分のサイトを作られましたので、ご紹介します。
 
ヘッダーにご自分で織った布の写真が使用されています。
おしゃれで、 心癒されるサイトです。ご覧下さい。
 
  ↓  ↓  ↓
 
織りなす日々 http://emi-w.com/
 
 
また、「生徒の声」にも「笑み」さんという織りネームで登場しています。
 
 
織りなす日々
 
 
大きなサイズの写真は、教室生徒ギャラリーで見ることもできます。
 
  ↓  ↓  ↓
 
 
 
 
 
 
 

美しい色彩の糸

緻密な布を織るには、細い絹糸が必要です。
ところが、美しい色味の糸はあまり市販されていません。
 
そこで、時間のある限り、
自分で糸を染めてストックしておきます。
 
美しい作品は、
優れた素材と美しい色彩のコラボによって作られる、
と言ってよいでしょう。
 
 
 美しい色彩の糸
 
 
 
 

本日の教室おやつ

夏が終わり、9月になりました。
 
今日の「教室おやつ」は、
温かい紅茶と焼き菓子にしました。
 
酸味の効いたレモンパイと、ホロッとするクッキーです。
冷たいものにかわって、「温かいおやつ」の登場です。
 
 
 今日のおやつ
 
 

立体の「お人形さん」

生徒さんの一人が、かわいいお孫さんのために、
「お人形さん」を作りました。
 
試行錯誤を繰り返しながら、出来上がった立体作品。
 
“あみぐるみ”のお人形さんはよく見かけますが、
手織りのはかなり珍しいのでは・・・。
 
これから目と口を描きます。
お顔に表情を加えて完成です。
 
きっと、お孫さんも喜んでくれる事でしょうね。
 
 
 立体の人形
 
 

おカイコさんから作った栞

生徒さんのお坊ちゃん(小学4年生)の超力作(栞)です。
教室に持ってきてくださいました。
 
 
 カイコから作った栞
 
 
学校の実習で、カイコを育て、繭玉にし、
なんと糸まで取り出したのだそうです。
 
さらに、その糸を織って栞にしたのが上の写真。
 
カイコの飼育 ~ 糸の取り出し ~ 手織りまで、
本当にステキな体験でしたね。