教室の日常

極小折り鶴

下の写真は、生徒さんが教室に持ってきてくれた極小の折り鶴。

1円玉と比べると小ささがわかります。

教室の窓辺に置いてあります。

 

極小折り鶴

 

 

レッスン初日

今日は入会後最初のレッスン(初日)の方がいらっしゃいました。

 

初めての作品は「平織りのマフラー」です。

 

好きな色を選び、

糸の準備をし、

たて糸を張り、

・・・・・

 

下の写真は1日のレッスンが終わったところです。

最初は少したいへんかもしれませんが、だんだん慣れていきます。

 

20150708 画像

 

 

本日のレッスン

 

本日のレッスンは、こんな感じでした。

 

Aさん: 1日体験にいらっしゃいました。

Bさん: リジットヘドル機で、細かい密度の整経をした。薄手のストールになる予定。

Cさん: 分厚いラグが織り上がった。

Dさん: 初めての課題作のマフラーが織り終わった。房をよるのは宿題。

Eさん: 高機の整経からたて糸かけまで行った。綾織りのサンプルを織る。

 

いつもこんな感じで、各生徒ごとに全く別の作品を制作しています。

 

 

レッスンと「おやつ」

教室のレッスンは、時間を延長して、
1度に1.5回分を受講することもできます。
 
1.5回分のレッスンだと、終了するのが2時くらい。
 
ランチの時間は特にとっていないので、
1.5回の方には簡単な「おやつ」をお出ししています。
例えば、こんな感じです。

 

おやつ

緑の多い公園に隣接した教室です

当教室は緑の多い公園に隣接しています。
西口公園と言います。
 
駅から教室へは、この公園を通って来ます。
 
公園内には桜の木がたくさんあって、
お花見の時期には大勢の人がやって来ます。
ちなみに、今年の満開の時はこんな感じでした。


公園の桜

気候の良い時には、レッスンの前や後に、
ちょっと寄道してお散歩するのもお勧めです。